withdesk

Withdesk Browse は、コブラウズ(Co-Browse)ソリューションです。
コブラウズとは、お客さまが閲覧するウェブサイトをリアルタイムに確認しながら、ウェブサイトへの遠隔操作を含むサポートを行うための技術です。

お問い合わせ

ソフトウェアのダウンロードが不要

エンドユーザーにソフトウェアをダウンロードさせる必要はありません。ウェブページに専用タグを設置するだけでコブラウズによるサポートが可能になります。

ウェブページへの遠隔操作が可能

エンドユーザーの閲覧するウェブページに対して、ページスクロールやキーボード入力といった遠隔操作が可能です。またオペレーターによる遠隔操作ができないように部分的に制御を加えることも可能です。

マルチデバイスに対応

エンドユーザーのウェブブラウザは、PC・タブレット・スマートフォン問わずサポートすることが可能です。また、エンドユーザーのデバイスサイズに応じて、オペレーターに共有される画面のサイズは自動的に変換されます。

セキュリティを考慮したサポートが可能

コブラウズの対象範囲は、専用タグが設置されているウェブページのみに限られます。また、エンドユーザーのセキュリティを考慮し、個人情報やクレジットカード番号といった機密性の高い入力項目は、オペレーターに見えないように部分的にマスキングを加えることが可能です。

顧客対応時間の短縮

操作に困っているウェブページを即座に共有し、遠隔操作含めたサポートを行うことで、顧客対応時間を短縮することが可能です。

課題解決率の向上

従来の音声(電話)のみでは解決の難しい「ログインができない」や「申し込みができない」といったウェブページの操作方法に関する問い合わせも、迅速に課題解決することが可能です。

顧客満足度の向上

エンドユーザーに負担をかけることなく、分かりやすい操作案内が可能なため、顧客満足度の向上を実現できます。

導入事例

導入をご検討中の
お客さまへ

資料請求・サービスデモをご希望の方はお問い合わせください

お問い合わせ